PCやPSP、メディアでできる事や自作PCネタやゲームいろいろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RS Psar Dumper v3.2リリース
dannpa


公式FW3.93までのFWを展開できるツールが更新されました。非常に速いですねw


すべての作業は自己責任でお願いします。
用意するもの
・CFW導入済みPSP
FC2 Blog Ranking人気ブログランキング
RS Psar Dumper v3.2

手順

①上記からダウンロードしたものを解凍します。

②中に入っているRSPsarDumperGAMEフォルダに入れます。(カーネルは3.xxにしておく)

ms0:/
  ├RS
  └ PSP
   └ GAME
    └RSPsarDumper

RSフォルダをMSのルートにコピーします。

④公式FWのEBOOT.PBPをMSルートに入れる。(好きなものを)

⑤XMB上から起動してXボタンを押す。

ms0:/DUMPにf0というフォルダができるので
ボタンによっていろいろ試して下さい。

Rボタン・・・USBsoftfsのON/OFF切り替え。

Xボタン・・・encryptされた状態で本体の固体情報を含むファイルを展開する。

○ボタン・・・encryptされた状態で本体の固体情報を含まないファイルを展開する。

□ボタン・・・全てのファイルをdecryptして展開する。

selectボタン・・・終了してXMBに戻る。


USBHostfsについて

USBHostFSの機能を利用してPCに直接展開することが可能。

①上記からダウンロードしたものを解凍します。

②中に入っているRSPsarDumperGAMEフォルダに入れます。(カーネルは3.xxにしておく)

ms0:/
  ├RS
  ├ usbhostfs
  └ PSP
   └ GAME   
    └RSPsarDumper

RSフォルダをMSのルートにコピーします

④展開するアップデータのEBOOT.PBPをusbhostfsのルートに入れる。

⑤USBHostfsを起動する。

⑥XMB上からRSPsar Dumperを起動する。

⑦USBケーブルでPSPとPCを接続してRボタンを押す。

⑧上記のボタンでファームウェアを展開する。

⑨usbhostfs0:/DUMPにf0というフォルダが作成されており、その中に展開されたファイルが保存されている。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psdream.blog115.fc2.com/tb.php/239-1a3cda7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。